ニーアオートマタクリア後感想

 NieR AutomataのSteam版をクリアしました。

 悲しいけれど引き込まれるストーリーと、爽快なアクションが組み合わさった素晴らしいゲームでした。

 

 プレイ時間もサブシナリオを進めつつプレイして30時間というボリューム。私にはこのくらいが丁度良かったです。

 2017年は大作揃いで始まったので、少し短めに終わるゲームが嬉しい。現在プレイ中のゼルダの伝説も60時間は軽く超えそうなボリュームで嬉しい悲鳴。

 三周するゲームという表現は事実と少し外れていて、1周目は2B視点、2周目は9S視点で同じ時系列をプレイしますが、2Bと9Sが分かれていた際の内容が多く、1周目と同じ繰り返し感は少なかったです。

 最後の3周目はA2という別キャラクターと9Sを交互に操作しながら、1周目、2周目の後のストーリーをプレイします。

 こんな感じなので、1章、2章、3章という方がより正確な気がします。

 

 

 前作未プレイですが、いうほど関連は無いのでほとんど気になりませんでした。

 

 あえて難をいうと、オートセーブが無いという点と、ハッキングのシューティングが飽きが来る点。

 まぁ、それもプラスの評価と比べると微々たる不満です。

 

 これまた、おすすめのソフトですので、ぜひプレイしてみてください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です