アパラチア旅行記002:フラットウッズ周辺

 プライベートサーバーを歩くfallout76一人旅。今回はフラットウッズ周辺をうろうろしました。

 ベセスダさん、プライベートサーバー限定でいいので、虫系が出ないオプションを追加してください。

Gを別の何かに変更するModください

フラットウッズ

 監督官に導かれて訪問することになる街。

 水や食料の調達方法をクエスト形式で学ぶことができます。

ホロテープやテキストログがたくさんあるフラットウッズ

 近くにある鉱山の話や、山にアイテムを隠した話などがテキストに書かれているので後で行ってみることにします。

 フラットウッズでは自警組織レスポンダーの活動や、人々が謎の奇病にかかっていく過程を過去に記録されたホロテープやテキストから知ることができます。

初のイベント

 フラットウッズでクエストをこなしていると突発イベントが発生します。

初の突発イベント発生

 「Fertile Soil」は暴走したミスター・ファームハンドというロボットを停止することが目的です。達成すれば報酬がもらえますが、突発イベントは基本複数人を想定しているので敵が多く、ちょいと骨が折れます。

 まぁ、停止するコンピューターの位置が分かっている人がいればサクッと終わるのですが。

Vault-Tec農業研究センター

 フラットウッズ近郊の「Vault-Tec農業研究センター」。

 先述のイベント「 Fertile Soil 」の舞台でもあります。イベントをこなすついでに探索。

 昔プレイしていたころはVaultBoyの人形があった気がするけど、今回は手に入りませんでした。

パソコン音痴のおバカな設定でロボットが人を排除対象として襲ってくる施設

CAMPで拠点造り

 前回さらっと書いた拠点作成について。

 昔の記憶で何となく「水辺の傍がいい」と覚えていたので川の傍に作成。これは浄水施設で綺麗な水をくみ上げるためでしたが、まだ浄水施設を作成できないことが発覚。

 この時点では水辺じゃなくても良かったです・・・。

 武器とアーマーの作業台と調理施設、ベッドと収納箱を作成しました。

 プライベートサーバーが使えるVault 1thプランでは、かさばるジャンクを無限に収納できるアイテムが利用可能なのですが、バグでジャンク消失があるという情報もあるので収納箱が一杯になるまで様子見するつもりです。

すぐに一杯になる収納箱

装備更新

 弾薬の節約も兼て最初は近接殴り武器中心でしたが、銃も活用していくことにします。

 連射もできて使いまわしが良い10mmピストルと、一撃がそこそこ重いハンティングライフル、塗装を変えたら名前まで変わって元がわからなくなったエネルギー武器をカスタマイズして使います。

10mmピストルは弾も自然と手に入り使い勝手が良い
外装変えたら名前まで変わってしまったエネルギー武器

 青いバンダナは頭に巻くつもりで装備したら・・・そういえばこのゲームはfalloutでした・・・。

バンダナはそっちの使い方なんですね・・・

次の目的地

 次回は管理官の足跡を追ってサットン周辺を探索します。

 以前プレイした記憶では大体この辺で、救援物質の要請イベント発生アイテムが手に入った気がするけど、今回は未入手。ランダムアイテムだったかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です