[新生FF14] 再びエオルゼアに降り立ちました

人生初のMMORPGが新生FF14

 

新生FF14は初めてプレイしたMMORPGでした。

1つの世界に複数のプレイヤーがログインし、冒険を行うことが新鮮で、興奮したのを覚えています。

 

友人と一緒にダンジョンにも挑戦し、マルチプレイの楽しさも知りました。

 

・・・が、まだMMORPGの楽しみ方もわかっておらず、どんどんとメインストーリーを進めて、メインストーリーをクリアした時点でエオルゼアを去ってしまいました。

そのあとの拡張も、エンドコンテンツもやらずに新生FF14をクリアした気になっていたです。

もったいないプレイの仕方だったなぁと今は思います。

 

前とは違う女性キャラでやってみる

 

それから2年振りに拡張「紅蓮のリベレーター」が出るタイミングで、再び新生FF14を再開しました。

前にプレイしていたララフェル(男)の竜騎士ではなく、ヒューランの女性として。

嫁が男性キャラで私が女性キャラと逆にしたつもりでしたが、再開したフレンドがみな、同じような発想で前とは逆の女性キャラを作成したせいで男女比がおかしいことになっていますが・・・。

 

で、MMORPGの楽しみ方わかった?

 

フリーカンパニーを作って、家を建てて・・・とやってますが、プレイはほとんどソロプレイで多くの時間を過ごしています。

フレンド達は進捗もバラバラなので、たまにID(インスタントダンジョンという4人以上で攻略するステージ)だけ集まってプレイ。

オンラインで新しいフレンドが増えることもないので、もうちょっとプレイの幅を広げてみたいなぁと思うところ・・・フリーカンパニー的にももうちょっと人を増やしたいらしいけど「どうやって増やすんだろう?」状態。

 

というわけで、試行錯誤しつつブログも書いて行こうかなぁと思います。

MMORPGの先達のみなさま、アドバイスがありましたらぜひお聞かせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です