クリア:Witcher 3 Wild Hunt

  ついにクリアしました。Witcher 3 Wild Hunt。

 プレイ時間は100時間ぐらい(現在2周目ですが、1周目と合わせて絶賛160時間越え中)。

 

マップが広い

 

 最初のマップ「ホワイト・オーチャード」もかなりの広さでしたが、次のマップ「ヴェレン+ノヴィグラト」はその2~3倍というスケール。これで終わりかと思ったら「スケリッジ」までありお腹いっぱい。2周する前提でスケリッジはあまり探索せずにクリアしました。

 ホワイト・オーチャードは、つい最近ニルフガード軍と北方諸国の争いがあり、戦乱直後の混乱が感じられ、ヴェレンは戦争と、もともとの荒れ地(沼地)で荒廃した雰囲気を味わい、対象的にヴェレンと大きな川を挟んだノヴィグラト周辺は戦火がまだ及んでいない平和と火種の境目がヴェレンの後だけに強く印象に残ります。そして、スケリッジは海と島が多くバイキング達の世界という感じでした。

 

ダークファンタジーな要素たっぷり

 

 中世的な世界。剣と魔法、エルフやドワーフ、ドラゴン(っぽい、巨大飛行生命)、推理、戦争、謀略、亡霊、人狼、疫病、エロス・・・etc。もうダークファンタジーな要素を全部詰め込んだオープンワールドを用意したから、堪能してよ!! といわんばかりのテーマに魅力的なストーリーと広大な世界、Dragon Age Inquisitionと立て続けにプレイしましたが、オープンワールドRPGはまだ飽きることが無さそう。年末のFallout4が無ければ、もう今年のゲームオブザイヤーは決まったといっても過言ではない出来です。

 

クラフト要素

 

 設計図と素材を集めて武器や薬を作成するクラフト要素もWitcher 2から更にパワーアップ。

 探索の楽しみが更に高まる!!

 

不満をいえば

 

 不満1、満足99って程度ですが不満点を・・・。

 

 重量制限がきつく、倉庫が無いので売るか捨てるかするしかない点。

 モンスターを退治した証とかレア武器は捨てずに持っておきたいですけどね。

 

 書籍や紙が増えるとインベントリが邪魔。

 一個タブを設けるか既読の書籍は一番下にして欲しい。あと、既読未読があると良かった。

 

 落下死する・・・セーブし忘れて落下死すると泣けます。

 

今年No1を争うゲーム

 

 個人的にはFar Cry4、Dragon Age Inquisition、Witcher 3 Wild Huntが今年のベスト3です。どれも甲乙つけがたい!!

クリア:Dragon Age Inquisition

 さすが2014年のGame Of The Yearタイトル。

 魅力的なオープンワールドと、程よい難易度の戦闘、そしてクラフト要素。

 クリア前に60時間かかりましたが、まだやり足りない&未消化イベントが山盛り。

 主人公はローグで2刀流。レベルは18でした。歩き回るのが楽しくてメインストーリーを進めずにサブストーリーばかりやっていたのですが、Witcher 3をやりたいがために一旦クリアしました。そうじゃなければ100時間越えタイトルだったかもしれません。

続きを読む クリア:Dragon Age Inquisition

Far Cry 3の2周目をクリア

 Far Cry 4の発売待ちの間を埋めるために2周目を開始していたFar Cry 3をようやくクリアしました。

 Far Cry 4同様にエンディングが複数(と言っても3は2パターンですが)あるので残りの一方を確認するための2周目でした。

 

header

 

 以下「ちょいえろ」カテゴリーな内容もありますのでご注意ください。

続きを読む Far Cry 3の2周目をクリア

ちょいえろ? Witcher 2

 注意:ちょいえろカテゴリーは18歳未満禁止な内容が含まれます(そこまででもないか)。

 

 Far Cry 4の規制について紹介した回で使ったカテゴリー「ちょいえろ」ですが、再びちょいえろゲームに遭遇したので紹介します。

 (好評ならシリーズ化を視野に入れて・・・)

 

 今回紹介するのは「The Witcher 2 Assassins of Kings」。

続きを読む ちょいえろ? Witcher 2

キラット旅行記番外編:日本語版の規制について

 今回は番外編です。

 しばらくプレイして英語版と日本語版の違いなど気が付いた点を紹介します。

 内容上、性的な表現への言及があるので注意してください。

  続きを読む キラット旅行記番外編:日本語版の規制について