クリア:仁王2 019 瞳に映りしもの

 ついに最後のミッションです。

 本当は「青き目のサムライ」というミッションからなのですが、短いのでまとめて残しておきます。

 大嶽丸を封印し、眠りについた主人公。目を覚ますと目の前に初代主人公ウィリアムが・・・。

 というところから戦闘が始まります。

 ・・・なんですが、中距離で攻撃をスカらせて手斧投擲がガスガスと当たるのであっさり終了。

弱い・・・

 7割ぐらいウィリアムの体力を削ると戦闘終了。

無明と再会。年取らないねアナタ

 主人公の目覚めとともに、大嶽丸も目覚めたようなので追いかけます。ウィリアムも誰かを追っている様子。

 ということで、ステージは再び平等院に。ここは、無名とウィリアムが同行してくれるので、ラストのレベル上げ・装備・仙薬集めに良さそうです。

 2人と同行して最奥へ到達すると、

誰?

 何やら新キャラが儀式を行っています。

 後でわかったのですが、初代仁王のDLCの人らしいです。DLC未プレイなので多少困惑・・・。

藤吉郎を復活させようとしているらしい・・・そこまで大物だっけ?

 そこにあらわれた大嶽丸(姿は果心居士)が藤吉郎を乗っ取ろうとするが、主人公が間に入って、精神世界で大嶽丸と戦闘という感じになります。たぶん・・・そういう解釈だと思う。

ラスボス:大嶽丸

 大嶽丸戦は大きく2つのパターンに分けられます。実際は3つな気がしますが、最後のパターンは2つ目のパターンプラス対処が楽な技なので実質2つだと思います。

パターン1

 パターン1では大嶽丸が3つの形態をとります。

 主人公が妖怪化したときの迅・猛・幻の姿だと思いますが、幻はほとんど使っていないので、推測。

 最初は迅からスタートです。迅は動きが早いですが、一撃は軽いです。

 守りながら確定反撃できそうな、飛び降り切りや大技にカウンターで削ります。

 ガードしてもダメージが入る技が厄介ですが、窮地で体力自動回復の守護霊を付けていれば仙薬や呪術の回数を節約できます。

 猛パターンは大振りが多いので、中距離で空振りさせて手斧投擲で安定です。近接で殴り合ってもタイミングは読みやすい気がします。

 幻パターンも迅と同じく大ダメージの攻撃は無いので、ガードして別の形態に変化するのを待っても良いし、攻撃をかわしながら、飛び込んで背後に回ると反撃が可能です。

 パターン1は常闇などを経ながら、この3形態を繰り返します。

 即死級の技が無いので、最初数回は見に徹して様子を見るのも簡単です。先にも書きましたが窮地で自動回復があると便利です。私は迅タイプの八百波姫を付けていました。

パターン2

 剣を構えて背景が変わったらパターン2です。

 今回も3つの攻撃形態があります。火・水・雷に武器が変わるので、武器の変化を見て形態を把握することができます。

 それぞれ数パターンの攻撃があり、2から3回攻撃すると次の形態に移行します。

 火は反撃可能な攻撃もありますが、近接すると手痛い反撃をもらうことがあるので、無理せず回避で良い気がします。

 水(というか氷?)は氷の塊を数発飛ばしてくるパターンと、地面に剣をさして遠距離攻撃してくるパターンの2つがあります。あと、パターンというほどでもないですが近接攻撃してくることもあります。

 地面に剣をさすパターンは大きく走り移動して回避する必要があるので、まずこのパターンを覚えて対策できるようします。移動が間に合わない、とか一発目をもらってしまって多段ヒットしそう、という場合は迅タイプの特技など緊急移動してヒット回数を減らすことができます。

 氷を飛ばしてきても、剣を地面にさしても走りながら間合いをつめて反撃が可能です。慣れたら、水パターンは反撃確定の美味しいパターンに見えてきます。

 雷パターンが一番厄介で、雷やられ状態になると動きが遅くなってしまいます。そして、確たる回避策が無いので、私はガードしてやり過ごしました。雷やられ状態では無理せずに防御気味に雷やられから回復するのを待った方が良いと思います。

 属性やられを解消するアイテムもありますが、きりが無いので属性やられが治まるまで耐え忍びました。

 最後の方になると、光の輪を飛ばしてくる大技と、大技ではないタイプの光の輪、そして天から光の槍が降ってくる攻撃が加わります。

 大技の光の輪はパターンが読みやすいので見て覚えるのは簡単です特技でカウンターです。

 大技で無いタイプの光の輪が痛いのですが、これは距離を置いてやり過ごしました。ガードしても痛いし、ガード中に気力が切れた日には即死することもあります。どうしても距離を置けない場合は迅タイプの特技で緊急回避しました。

 槍が降ってくるタイプは走りながら距離を詰めれば回避できるので、反撃が可能です。

アイテムから緑の光が!

 倒すとここで初めて、最上級のレア度武器が手に入ります。

 そういえば、初代仁王も最上位は2周目からだった気がする。

 この後、エンディングに向かうわけですが、続きはぜひ実際にプレイして確認してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です