GRIM DAWN:難易度アルティメットAct1を歩き回れるようになった

 ソルジャーメインのブレイドマスター(ソルジャー+ナイトブレイド)でアルティメットの一章を歩き回れるようになってきました。

 エリートでレベル上げ作業かなぁ、だるいなぁと半ば気力が無くなりかけていましたが、やはりキモは耐性のようで、火力防御力を犠牲にして耐性を上げたところ安定しました。

screen

 

 ちなみに安定した時点の耐性がこちら。ほぼ80で、カオス、イーサー、生命の上げにくいところが60台。気絶耐性は無視。

screen2

 

 前回ダメだった時はこんな感じ。Act1は毒持ちが多いので、コレだと厳しかったのかな。

 Act1のボスがイーサー属性なので、不安だが、Act2は刺突が多いはずなので、これで行けそう。

screen3

 

 見ての通り、あまりレベルは変わってなくて、

 耐性を上げるために、コンポーネントと増強剤を全部体制強化に回して、後は向上の余地があった、指輪、メダル、アミュレットを黄色(マジック)アイテムでも良いので、耐性の高まるものに付け替えました。

 

 せっかく強化したコンポーネントやアイテムを一旦破棄して耐性に回さないと行けないのは悩ましいですが、そういうものだと割り切れば、乗り越えた達成感はありますね。

 とりあえず、アルティメットクリアを目標にもう少し続けようと思います。

 

 

GRIM DAWN:難易度アルティメットをプレイしてみた

 エリートクリア状態で難易度アルティメットをプレイしてみたら、出だしの毒でほぼ即死状態だったので、全体的に耐性を調整してみました。

 エリートの時点で、全体を80%もしくは、それに近い耐性にしても、アルティメットに行くと下の画像のように、さらに25%減少します(PCの場合クリックで画像拡大できます)。

 20160512174436_1

 

 プレイした感じだと、普通の敵はなんとか戦えるが、一撃が痛い状態。ヒーローは逃げ回りながら、ポーションがぶ飲み、遠距離攻撃でちょっとずつ削るというソルジャーらしからぬ醜態。

 もう少しエリートで育てる必要がありそうです(・・・ストーリーが終わっているので、ただ巡回というのが退屈なんですが・・・)。

 

GRIM DAWN:ナイトブレイド序盤の育て方

 ソルジャーメインのブレイドマスター(ソルジャー&ナイトブレイド)でアルティメットまで行きましたが、メインにしなかったナイトブレイドも面白そうだったので、ナイトブレイドメインで再開しました。

 高い火力で紙のように敵を切り刻んで行く様は、盾持ちソルジャーには無い快感がありますが、油断すると一気にヘルスを削られる怖さもある尖ったキャラクターで楽しいです。

 

009

 

 育て方は色々あると思いますが、序盤の育て方としてありかなというのが見えてきたので紹介します。

 参考にどうぞ。

 

何が無くても、二刀流

 

 まずナイトブレイドといえば二刀流。

 二刀流できる片手武器としては、斧、メイス、片手剣、ナイフなどがありますが、斧、メイスは振りは遅いが高いダメージ、片手剣、ナイフは振りは早いがダメージは少ないという違いがあります。ステータス上のDPSは斧、メイスが高く表示されるのでそちらを選びがちですが、「刺突」や「出血」といったスキルと相性の良い効果を求める場合は、剣やナイフを選んだ方がダメージが伸びる気がします。

 私は「刺突」ダメージまたは攻撃速度上昇の効果がついた装備を優先的に選んで行きました。

 

スキル

 

 スキルも基本は上記方針で選び、ナイトブレイドの打たれ弱さをフォローできるようなものを選択しました。

 

 基本となるのが「デュアルブレイズ」。

 最初に取得できるスキルで、二刀流を行うために、レベル1は取得するであろうスキルですが、攻撃力増強には効果的です。

 「刺突」ダメージと刺突ダメージの増強がレベルを上げた分だけ増えていくのは美味しい。

001

 

 そのとなりにある「ベルゴシアンのシーア」もオススメです。

 攻撃中に一定確率で、範囲攻撃を行います。

 メインハンド+オフハンド分のダメージに更に上乗せしたダメージを最大三体の的に与えて、0.7秒の気絶が入るので、囲まれたときなどに地味に助かります。

002

 

 防御面では以下のスキルが有効です。

 まずはシャドウストライク。

 瞬間して離れた敵に攻撃を行うことができるので、遠距離攻撃をしてくる敵を叩く場合だけでなく、敵に囲まれた時の緊急脱出にも使えます。囲まれた時に一命を取りとめるという点では生存力がかなりあがります。

 (誤って敵群の中央やボス正面に移動してしまうのはお約束)

003

 余談ですが1キャラ目で、ソルジャーのブリッツという似たような高速移動系のスキルと合わせて、一撃離脱作戦を考えましたが、離脱に失敗することも多く、微妙でした・・・。

 

 地味に効果があるのが「ニューマチックバースト」。

 瞬時のヘルス回復&継続的なヘルス回復量の増加に加えて総合速度(もちろん攻撃速度も含まれる)がつきます。持続時間も長いので、ほぼ効果を保ちつづけることができる優秀なスキルです。

004

 

 これ無しの立ち回りは考えられないと個人的に思うのが「ブレイドバリア」。

 3秒間、ダメージ吸収しつつ反射ダメージを与えます。その3秒間は移動ができなくなるので、使い方を間違えると、その間に囲まれてしまい、解けたあとにタコ殴りということもありますが、間違えなければ、この3秒でヘルスを回復、あわよくば囲まれた敵を削ることができます。攻撃力がバカ高いボスの前でこれを使って反射削るということもできますし、3秒の時間で他スキルのクールダウンを稼ぐこともできます。

005 

 

 レベル50で取得できる「ブレイドスピリッツ」が強力なので、早々に取得したい所ではありますが、取得できるまでがしんどいの序盤は上記スキルの幾つかは取得しておくと良いと思います。

 

コンポーネント

 

 その時の状態に合わせて、攻撃力なり防御力なりを上げるものをつけていけば良いのですが序盤で利用できるコンポーネントとしては「鋸状の棘」がおすすめです。

 「刺突」「出血」ダメージが付く上に、ピアシングオーラというスキルが追加されます。トグルキーでオンオフするタイプのスキルで、オンにしている間、刺突ダメージが増加します。

006

007

 

 もう片方の武器には「欠けた爪」をセットしました。

 物理ダメージ強化に加えて「スラム」というスキルが付いてきます。

002

 

 何気なく使っていましたが、通常攻撃で180から210程度のダメージを与えている状態で、一撃で800から1000ぐらいのダメージを与えていました。連続使用できないとはいえ、これは爽快。

 

002
スラム使用時、クリティカルで1200ダメージ出ていました

 

星座

 

 星座は、更に刺突ダメージを増やしたいなら「アサシンの刃」で「刺突」「出血」を伸ばすことができます。

 防御力不足を補いたいならその隣の「亀」を取ると良いと思います。

 

 アサシンの刃はAct1の間にスキルまで取得可能です。

008

 

立ち回り

 

 ダメージが蓄積する前に、敵を紙のように切り裂ける場合は立ち回りなど必要なくそのまま殲滅すればOK。

 基本、うまく育成してこの状態が多いように持っていくのが良いと思いますが、押しきれない場合の立ち回りが不要になることはありません。

 

 敵に痛い遠距離攻撃者や回復魔法を使うタイプがいる場合はシャドウストライクで先に叩きます。あとは、ヒーロー&ボスがいない場合は、囲まれないようにして戦えば、序盤で死ぬことは無いはず。

 囲まれそう(または囲まれた)なら、シャドウストライクで緊急脱出か、柔らかい敵を倒して一点突破。この際にニューマニックバーストを効かせれば生存率が高まりますし、ライフがやばい場合はブレイドバリアで回復&時間稼ぎをします。

 囲みを脱出したなら、回復剤や回復スキルのクールダウンを回復させつつヒット&ウェイで、敵を削っていく。

 

 上記スキルだと、逃げまわる際の有効なスキルがありません。サブクラスから強い遠距離攻撃を補強すると遠近でそこそこ戦えるのかもしれませんが、あまり逃げまわるシーンが無いので、そこはサブクラスに行かずに、ブレイドスピリットまでナイトブレイドを伸ばそうと思います。

 最初のキャラでは、血の森でピストル持ちのヒーローにケチョンケチョンにやられて、ゾンビプレイで倒したという悲しい思い出があるので、今回はブレイドスピリットを携えてリベンジしたいと計画中・・・(1キャラ目はゾンビプレイで倒したボスも多いので、あまりゲームをクリアした感が無いんですよね・・・)。

GRIM DAWNエリート難易度クリア

難易度エリート終了

 

 ようやく、エリート難易度でラスボスのログホリアンを倒しました。

 

001

 難易度ノーマルでは比較的簡単だった気がしますが、こちらは死にながらHPを削っていくゾンビプレイで終了。

 ログホリアンは毒とカオスの属性攻撃を高めたほうが良さそう(もちろん全体的に高いのが一番・・・)、あとは気絶耐性も。敵の攻撃属性とか、弱点とかわかると嬉しい・・・。

 

エリートクリア時のステータス画像
クリックで拡大します。

 

 ステータスはこんな感じ。

 最終的なクリアレベルは70でした、68で勝てそうに無かったので、70まであげて、レベル70から利用できる、各勢力の増強剤で耐性を上げました。

 

 近接すると一瞬で死んでしまうので、離れながら、唯一遠距離攻撃「フォースウェイブ」と「ブレイドバリア」の反射ダメージで削っていくという、しょっぱい戦いになりました。

 元々、火力が無い上に、近接ができないと非常にしんどい戦いになります。

 近接ができても火力が低いで、長期戦にならざるをえないという、あまり面白く無い形になってしまいました。

 

戦闘スタイル

 

 どういうキャラ作りを目指したかといいますと「近接戦闘を行い、HPが無くなる前に回復スキルのクールダウンが間に合い、常に戦い続けることができる」を目標にしました。

 回復手段は、ポーションと「ブレイドバリア」による回復、「ニューマチックバースト」による微回復、まれに装備品についていた回復スキルを交互に使いました。この点ではナイトブレイドとのシナジー効果はあったかなぁと思います。

 

 大事なのはライフと、各種防御とヘルス回復。とにかくHPが0になるまでの時間を長くすることでしたが、雑魚敵相手にはうまく行っても、ボスやヒーローにはなかなかうまくいきませんでした。各章に一人か二人、凄く強いヒーローが居た気がします。ゾンビプレイじゃなくて、ちゃんと成長させて攻略したかったなぁと今は後悔。

 

 プラン通りに進む場合は、さくさく進みますが、接近し続けられなくなると、逃げまわってフォースウェイブで攻撃という不格好な戦法になります・・・。

 火力不足が気になって、防御に振りきれなかったことや、攻撃属性特化や反射特化などに指針を決めれなかったことなど要因は色々ある気がしますが、もうちょいうまく進めれたらなぁと反省。

 あとは、属性耐性のために途中まで進めていたコンポーネント構成を変えなければいけなくなったりと、コンポーネントもうまく活用できてなかったように思います。

 

 属性は体力2、狡猾1、まれに精神という感じでしたが、コレが正しかったのかは正直わかりません(かなり死んだので・・・)。

 メイン攻撃はカデンツ、ブリッツ、フォースウェイブのみ。途中使わないと判断したアクティブスキルはガンガン捨てたので、攻撃はシンプルになりました。

 

アルティメットにこのまま行くか?

 

 ここまで育てたキャラを捨てるのもシャクですが、成長の限界を感じているのも事実。

 何かやり方に、間違いがあるのか?  もうちょいレベルを上げれば実はなんとかなったのか? もやもや感があり、先に進む前にもう一度やり直して見たい気持ちもあります。

 アルティメットを軽くプレイした感想は、やはり強いなという感じ。ザコ敵はやれないことはないけど、序盤初ヒーローには歯が立ちませんでした。そういえば、エリートでも、敵派閥のステータスが復讐になったときに登場するネメシスにも瞬殺されたっけ・・・。

 

 ・・・と、悩み中ですが、このキャラクターでアルティメットクリアまでは行ければいいなぁ・・・。