クリア:龍が如く 極2(真島編)

 本編クリアで満足していた真島編を思い出したのでプレイしました。

 3章からなる短いストーリーで、サブイベントなどもなくサクサク進みました。

 メインのストーリーより龍が如く0で登場したマコトとの再会が主という感じでした。

 個人的にはすごく綺麗に終わったと思います。また記憶を無くして0をプレイしたい!

どうして2で真島建設を経営していたかも語られます
最大の見どころ?

 極2で使われているドラゴンエンジンというゲームエンジンですが、桐生さんのやられモーションが凄くインディーゲームみたいな残念な挙動で「大丈夫かこの新エンジン」と心配していましたが真島さんの戦闘モーションは可能性を感じる素晴らしいものでした。

 極2クリア後に始めたジャッジアイズでは空中コンボも決めれるし、ドラゴンエンジンの評価がかなり上がりました。

 龍が如く7がRPGになってしまったのは、そういう意味では残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です